アドセンス広告をブログに貼るには許可がいる!

アドセンス広告をブログに貼るためには
許可を申請しないといけない!

 

前回、

デポジットの入力

を解説をしたけど、

 

これで設定は終わりなのか?
というと

実はそうではない。

 

ブログにアドセンス広告を貼るときは

このブログに広告を貼ります

という許可を申請しないとダメ。

 

「なぜわざわさブログに広告を貼るために
 許可の申請をしないといけないのか?」

というと、

 

自分の広告を悪用されないため

 

アドセンスで稼ぐために
広告をブログに貼るんだけど、

実はアドセンスの広告は、
コピペをすることができるのだ!

 

どういう事かというと、

 

ninsyo4

 

右クリックして

ソースの表示

をクリックすれば

 

ninsyo5

こんな風にソースつまり

ホームページを構成している言語

が表示される。

 

「言語が表示される事に何の影響があるのか?」
というと、

 

アドセンス広告をブログに貼った場合、
このソースの中に

アドセンスの広告のコードも含まれてしまう。

 

ソースの中にアドセンスの広告のコードが含まれる
というのはつまり、

広告のコードをソースの中から
コピーすることが出来る

という事になる。

 

「広告のコードをコピーされたらどうなるのか?」
というと、

広告のコードをコピーされたら、
当然ながら、

別のブログに貼り付けられる

 

なぜなら中には

嫌がらせ目的であなたの広告を
別のブログに貼る人がいるから

 

もし、別の人によってあなたの広告が貼られたサイトが
アダルトサイトや著作権に違反するサイトなら

一発でアドセンスのアカウントが停止される。

 

「誰かが勝手にやったことなのに
 なんで停止されないといけないんだ!」

と思うかも知れないけど、

Google側はそんなの分からない。

 

だからこそ、

誰かに勝手にあなたの広告をコピペされて
規約違反をしてるサイトに貼られる

等の広告の悪用をされないために、

「自分の持ってるこのサイトにアドセンスの広告を貼ります」

という許可サイトの申請をしないといけない。

 

許可サイトの申請をすることで
例えあなたの広告を誰かに悪用されたとしても、

許可されてないサイトで起こったこと

と認定されるので、
あなたに被害が及ぶことが無くなる。

 

ただ、
新しくブログを作って

アドセンス広告を貼る時に
許可サイトの申請の追加を行っていない場合、

新しく作ったブログの広告から
報酬が発生しない場合があるので、

新しくブログを作ったら
忘れずに追加申請をした方が良い。

 

 

許可サイトの申請方法とは?

許可サイトの申請をする時は、
以下の手順で行う。

 

まず、

Google Adsenseのアカウントに
ログインをすると、

 

ninsyo

 

右上に歯車のボタンがあるから
クリックをすると、

設定

という項目があるのでクリック。

 

ninsyo2

 

設定のページへ飛ぶと、
左側のメニューに

サイトの認証

とあるので、これをクリック。

 

ninsyo3

 

 

そしたら

サイトの認証

という画面になるので、

 

まずは

自分のアカウントで特定のサイトの
広告表示のみを許可する

の項目にチェックを入れる

 

次に
自分のブログの

「http://」を除いたURL

を赤で囲ってある部分に入力。

 

入力できたら

保存

をクリック。

 

これで許可サイトの申請は完了。

 

以上が許可サイト申請の流れなので、

報酬を無事に得ることができるように、
デポジットの入力が完了し次第、

許可サイトの申請をするようにしよう。


記事をお読みいただきありがとうございます

最後まで記事をお読みいただき
まことにありがとうございます。

当ブログを応援してくださると
今後の励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



関連記事一覧

月に10000円稼ぎ続ける為のメルマガ講座

アドセンスで月に10000円稼ぐ為の講座

自由への道を切り開く秘密はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

FXナンピン