アドセンス広告を記事に貼らなければ規約違反してもOK?

アドセンス広告を記事に貼らなければ
NGワードを使っても問題はないの?

 

Google Adsenseは
1クリックするだけで報酬が入る

というメリットが存在するけども、

 

それだけに厳しい規約や
禁止コンテンツ、NGワードも存在している。

 

(詳しくは下記を参照↓

アドセンスの審査でNGワードとされる7つの事例とは?

アドセンスの禁止コンテンツ一覧)

 

なのでアドセンスを利用しているアフィリエイターは

アドセンスを貼ってるサイトの記事が
規約違反に接触しないよう注意しているのだけど、

 

 

 「それじゃあアドセンスの広告を貼らなければ
その記事が規約違反していても大丈夫なの?」

なんて疑問を抱いていないだろうか?

 

 これに関しては

 

アドセンス広告を掲載するサイト全体に対して
不適切なコンテンツの掲載を禁止している

となっているので、

 

例えアドセンスの規約違反を犯している記事にだけ
アドセンス広告を貼らなかったとしても、

アドセンスの規約で禁止事項に接触してしまう

ということになるのだ。

 

 

例えば、
アドセンスの規約では

アドセンス広告を載せるサイトで
ビール等のアルコール類の直接販売は禁止

というものがあるのだけど、

 

ビール等の購入を促すような内容になってたり
ビールの販売サイトへのアフィリリンクを貼った記事だけに

アドセンス広告を貼らなかった場合でも、

 

ビールの販売をしていたとして
サイト全体が規約違反していることになるのだ。

 

規約違反をしてしまえば

当然ながら
アドセンスアカウントは停止させられてしまうし、

 

アドセンスアカウントが停止になったら
アドセンスで報酬を稼げなくなってしまう。

 

 

なので、

例え規約違反している記事だけに
アドセンス広告を貼らなかったとしても

同一サイト内にアドセンス規約違反してる記事があれば
サイト全体が規約違反している事になる。

 

だから、
アドセンスアフィリエイトをするときには

規約違反をしたりしないように
注意してサイトや記事を作成するべきだし、

 

アドセンスの規約に明らかに違反するようなサイト

例えばビール等のアドセンスの規約で
販売が禁止されているアルコールの販売に特化したサイト

等を作るときには
アドセンスの広告は絶対に貼らないようにしよう。

 

私も実際にこのサイトは

情報商材の販売やメルマガ登録を促したりで
アドセンスの規約に接触している可能性が高いため、

アドセンス広告は一切はっていないからね。

 

最後にアドセンスの規約については基本的に
下記の記事で掲載されているので、

今一度見ておいてほしい↓

 

アドセンスの禁止コンテンツ

 


記事をお読みいただきありがとうございます

最後まで記事をお読みいただき
まことにありがとうございます。

当ブログを応援してくださると
今後の励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



関連記事一覧

月に10000円稼ぎ続ける為のメルマガ講座

アドセンスで月に10000円稼ぐ為の講座

自由への道を切り開く秘密はこちら

“アドセンス広告を記事に貼らなければ規約違反してもOK?” への4件のフィードバック

  1. こんにちは。ご無沙汰しておりました。

    アドセンスを貼るサイトは、全ての記事で規約を守らないといけないのですね!勉強になりました。
    うっかり二日酔いなんです…とか、書かないように気を付けようと思いました。

    応援して帰らせていただきます!

    • yohanesuyohanesu より:

      >ちしゃねこさん

      どうもこんにちは

      アドセンスを貼るときには
      規約を守るよう注視ないとですね。

      だから、
      記事を書くときは十分注意しましょう

      応援ありがとうございます

  2. まなぶ より:

    こんにちは。

    アドセンスの規約ってけっこう厳しいですよね。
    以前よりはかなり緩くなりましたが、アカウント2回飛びました。

    規約に添ってきっちりと運営していきたいものですね。

    • yohanesuyohanesu より:

      >まなぶさん

      どうもこんにちは

      アドセンスの規約というのは厳しいので
      私も接触しないように作っています。

      そのおかげかなんとか停止されずに済んでます

      今後も気をつけたいですね

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

FXナンピン