WP to Twitterで修正した記事を投稿しない設定とは?

記事を修正した時に
Twitterに投稿しないようにする設定とは?

 

前回は、

WP to Twitterの設定

について話したね。

 

WP to Twitterを設定しておけば

ブログを更新したときに、
自動でTwitterに記事を更新したことを投稿してくれる。

 

だけど、
WP to Twitterでは何も設定してないと

修正をした記事もTwitterに投稿されてしまう。

 

「記事を修正されたことを
 Twitterに自動で投稿して不都合があるの?」

と思うかもしれない。

 

だけど私は前に
記事を複数修正したことがあり、

 

修正した後にTwitterを見たところ

記事を修正しました

というTwitterの投稿が
何件にもわたって投稿されていたんだ。

 

1度に何度も何度も

記事を修正しました

と言って

URL付きの投稿をしてるのを見たら
あなたは一体どう思うだろうか?

 

「なんだかしつこいなぁ~」

と思ってしまわないだろうか?

 

そう思ってしまうと

この投稿に書かれているURLをクリックしてみよう

という気分にはならないよね?

 

Twitterは
情報発信に利用できるツールだけど、

それでも
1度に投稿する情報には限度がある。

 

だから

修正した記事を投稿しない設定

を行う必要があるんだ。

 

 

WP to Twitterで設定をしてみよう

 それでは、

WP to Twitterで
修正した記事をTwitterに投稿しない為の設定

を解説するので、

 

WP to Twitterで修正した記事を投稿しない設定1

 

ワードプレス管理画面の左側メニューを

設定→WP to Twitter

の順番で進んでいこう。

 

WP to Twitterで修正した記事を投稿しない設定2

 

そしたら
WP to Twitterの設定画面になるから、

画面を下に移動すると

Status Update Templates

という項目があるよ。

 

項目の中には

Update when a 投稿 is edited

というチェックがあるから
これを外そう。

 

Update when a 投稿 is edited
のチェックを外したら

Sane WP to Twitter Options

というボタンをクリックしよう。

 

これで

記事を修正しても
Twitterに投稿されなくなるよ。

 

以上が

記事を修正したときに
Twitterに投稿しないようにする設定だよ。

 

なので

Twitterに修正した記事を投稿したくない時は
ぜひとも設定をしてみてほしい。

 

WP to Twitterの設定方法はこちら


記事をお読みいただきありがとうございます

最後まで記事をお読みいただき
まことにありがとうございます。

当ブログを応援してくださると
今後の励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



関連記事一覧

月に10000円稼ぎ続ける為のメルマガ講座

アドセンスで月に10000円稼ぐ為の講座

自由への道を切り開く秘密はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

FXナンピン