重ねてお詫び申し上げます

重ねてお詫び申し上げます

 

「いきなりなんだ!このタイトルは!?」

と思うかもしれないけど、

 

今回はちょっとお詫びをしないといけないことがあるんだ。

 

そして
お詫びをしないといけない事というのは

 

 ライバルが弱いキーワードに関する事なんだ。

 

だいぶ前に
強力なライバルサイトとして、

 

・会社HP等の公式サイト

・Yahoo!知恵袋等の質問サイト

・Wikipedia等の辞書サイト

・Amazon、楽天等の通販サイト

 

を紹介して、

「これらのサイトは強力だから
 上位表示されてたら避けるようにしよう」

と話したことがあった。

 

だけど、

最近になってトレンド系の無料レポートを
複数読む機会があり、

トレンド系の無料レポートには
キーワードのライバルに関してこう書かれていた。

 

Yahoo!知恵袋等の質問サイトが上位表示されてるキーワードは
ライバルが弱く上位を狙いやすい

 

私は正直これまで

Yahoo!知恵袋等の質問サイトは
大手の検索サイトが作ってる質問サイトだから強力なライバルだと思ってた。

 

だから
質問サイトが弱いライバルだと知った時は

 「え?そうなの?」

と思った。

 

それで私は
本当に質問サイトが弱いライバルなのかを調べるために

 アクセス解析で
その日多く検索されてるキーワードを調べたところ、

 

なんと!

質問サイトが検索上位にあるキーワードを使って書いた記事が
いくつか検索で上位表示されていたのである。

(ちなみにそのキーワードには無料ブログはなかった)

 

これを踏まえると

質問サイトが検索結果で上位表示されてるキーワードは
記事を上位表示させやすい所である

という事が証明されたわけなんだ。

 

なのでこれまで私は
質問サイトが弱いライバルだと知らず

質問サイトは強力なライバルだ

と間違ったことを教えていたわけなんだ。

 

だから今回、
間違ったことを書いてしまっていた事について

 

重ねてお詫び申し上げます

重ねてお詫び申し上げます

 

 

とは言っても私自身も

質問サイトが検索上位に表示されてるキーワードを
これまで避けてきた部分もあり、

「うわーなんか勿体ないことしたなぁ」

という気持ちがあるのも事実なんだ。

 

だからこれからは

質問サイトが上位にあるようなキーワードは
どんどん狙っていくようにするし、

 

あなたも

質問サイトが上位にあるからと言って
臆することなくどんどん狙って言ってみよう。

 

他にライバルが弱いところはこんなところもあるよ

ブログを検索上位に表示する為に!ライバルが弱い所を狙うには?

 


記事をお読みいただきありがとうございます

最後まで記事をお読みいただき
まことにありがとうございます。

当ブログを応援してくださると
今後の励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



関連記事一覧

月に10000円稼ぎ続ける為のメルマガ講座

アドセンスで月に10000円稼ぐ為の講座

自由への道を切り開く秘密はこちら

“重ねてお詫び申し上げます” への2件のフィードバック

  1. ナミ より:

    ヨハネスさん

    ナミです^^こんばんは!

    自分が改めて学んだところや気づいたところを
    こうしてきちんと訂正して記事にする姿勢

    すごく誠実で素晴らしいと思います^^

    ヨハネスさんの記事、
    いつも勉強させていただいてるのは

    記事の中身だけでない^^

    そのお人柄、ビジネスに取り組む姿勢
    本当に学ばせてもらってます^^!

    これからもよろしくお願いいたします!

    次回の記事!たのしみにしてますよ~~!

    応援完了!

    またきます^^

    • yohanesuyohanesu より:

      >ナミさん

      どうもこんにちは

      普通は自分のミスを隠そうとするものですが
      私はそれを逆に利用して記事にしちゃいました。

      そう言ってもらえると
      私としてもとてもうれしい限りですね

      お互い頑張っていきましょう

      応援ありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

FXナンピン