G Analyticsの利用する為にはこの設定も必要

G Analyticsを利用する為に
まだ設定しないといけない事はあるよ!

 

前回は

G Analyticsを利用する為に
Google Developers Consoleへ登録しよう

と解説を行ったね。

 

OAuth 2.0

というサービスに変わったG Analyticsを利用する為には
Google Developers Consoleで設定する必要があるけど、

 

場合によっては

Google Developers Consoleを設定しても
エラーになってしまう場合がある。

 

 

その原因は
WordPressのサーバー側にあり、

サーバー側で設定をしておかないと
G Analyticsの設定をしてもエラーが出てしまう。

 

私も実際にエラーが出て
サーバー側の設定を行ったらちゃんと表示された。

なのでサーバー側の設定をまず行おう。

今回は私が推奨するサーバーである
エックスサーバーで解説を行うよ。

 

エックスサーバーはこちら

 

 

エックスサーバーへ移動したら
サーバーパネルのページを開いて

 

G Analyticsをインストールしているドメインを選択しよう。

(ドメインの選択はこちらの記事で解説しているよ)

 

 

phpini

 

そしたらメニューのホームページの中に

php.ini設定

という項目があるからクリック。

 

 

phpini2

 

設定画面に移動したら

php.ini直接編集

をクリックしよう。

 

 

phpini3

 

そしたらphp.ini設定内容の中に

output_buffering = 4096

という項目があるのでこれを

output_buffering = On

と変更をしておこう。

 

 

phpini4

 

そして一番下へ移動すると

設定する(確認)

とあるからクリックをしよう。

 

その後も再度確認画面が表示されるから
問題なかったら設定をするをクリックしよう。

 

これでエックスサーバー側の設定は完了。

 

この設定をしたおかげで
私はなんとかG Analyticsをwordpressで使えるようになったよ。

 

後はG Analyticsの設定を
wordpress側ですれば完了だよ。

 

なので次回は

G Analyticsの設定方法

について解説をするから楽しみにしてね。

 

 


記事をお読みいただきありがとうございます

最後まで記事をお読みいただき
まことにありがとうございます。

当ブログを応援してくださると
今後の励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



関連記事一覧

月に10000円稼ぎ続ける為のメルマガ講座

アドセンスで月に10000円稼ぐ為の講座

自由への道を切り開く秘密はこちら

“G Analyticsの利用する為にはこの設定も必要” への2件のフィードバック

  1. ヨハネスさん
    こんにちは、アリエです。

    G Analyticsって良さそうですね
    私は、あまりプラグインを入れない方です

    でも、ヨハネスさんの紹介するものは
    検討することにしています。

    応援して帰りますね(^^♪

    • yohanesuyohanesu より:

      >アリエさん

      どうもこんにちは

      このプラグインは
      結構オススメのものですので、

      インストールしておいた方が
      アクセスを解析しやすいですね

      応援ありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

FXナンピン