複数のブログを運営するならこんなブログがオススメ?

複数ブログを運営する場合は
こういうブログを作るのがオススメ!

 

だいぶ前に

アドセンスの収益を更に増やすために
ブログを複数運営するという方法がある

と解説をしたね。

 

ブログを解説するのはお金を稼ぐためだから

アドセンス報酬を稼ぐブログの数を増やせば、
その分稼げる報酬もアップする

というわけだ。

 

だからあなたも

アドセンスで報酬を増やしたい場合は
将来複数ブログを運営するのがいいけども、

 

私としては2つ目のブログを作るときは

特化型ブログつまり
一つのジャンルに特化したブログ

を作ることをオススメしている。

 

例えば、

ダイエットやスポーツ等1つのジャンルに絞って
情報を集めたブログ等の事だよ。

 

 

なぜ特化型のブログがオススメなのか?

というと、

 

1つ目の理由としては

1つのジャンルに特化した方が
記事を書きやすいことがあるから

 

私は基本的に

ごちゃ混ぜのトレンドブログでアクセスを集めて
記事に貼ってある広告をクリックで報酬を稼ぐ

という稼ぎ方を教えてきてるけど、

 

話題の中には記事を書きづらいものも当然存在する。

(ちなみにここでいう記事を書くというのは
キーワードの情報を調べて記事を書き終えるまでの事をいう)

 

私も現在、
ごちゃ混ぜブログを2つ程運営しているけど、

トレンドネタの中には
書きやすいと思うものがある反面、

 

「これはどうしても苦手だなぁ」

と思うようなジャンルも存在している。

(例えば私はスポーツに興味ないから
 スポーツ関係の記事を書くのは苦労している)

 

だから、

ごちゃ混ぜトレンドブログを
2つ以上運営することになると、

苦手としているジャンルの記事をかくことも多くなり、
記事作成に苦労するのである。

 

だけど、
ジャンルを1つに特化していると、

得意なジャンルだったら
記事作成にそんなに苦労せずに済むし、

 

例え苦手なジャンルだとしても

この記事でも解説したように
外注をして他の人に書いてもらえばいいわけだ。

 

更に1つのジャンルに特化してれば
外注側としても記事を書きやすいと思うからね。

 

だから
2つ目以降のブログを特化型にした方がいい理由として

記事を書きやすくするため

が1つ目の理由として挙がるわけだ。

 

他にも
特化型ブログを作った方がいい理由はあるけど、

ちょっと長くなってしまうのでまた次回解説するよ。

 


記事をお読みいただきありがとうございます

最後まで記事をお読みいただき
まことにありがとうございます。

当ブログを応援してくださると
今後の励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



関連記事一覧

月に10000円稼ぎ続ける為のメルマガ講座

アドセンスで月に10000円稼ぐ為の講座

自由への道を切り開く秘密はこちら

“複数のブログを運営するならこんなブログがオススメ?” への14件のフィードバック

  1. あいこ より:

    ヨハネスさん、はじめまして。
    ランキングから来ました。

    なるほど!ジャンルに特化したブログだと記事も書きやすいですね。ブログやってると記事ネタに困ることもありますけど、これならネタ探しで調べたりする時も楽ですね。

    応援しています。
    またお邪魔させてくださいね。

    • yohanesuyohanesu より:

      >あいこさん

      どうもはじめまして
      訪問ありがとうございます。

      自分が書いてて特異なジャンルがあれば
      それに特化させるというのも1つの手段です。

      なので色々と
      挑戦をしてみてください

      応援ありがとうございます

  2. にちにち より:

    ヨハネスさん、こんばんは^^

    記事の書きやすい、書きにくい
    できれば全部まんべんなく
    書けたらいいのになあ、って思いますが
    なかなかそうはいかず(^^;;

    書きやすい記事を書くって
    楽しいし、取り組みやすいですよね
    いまは一つのブログでも悪戦苦闘なので
    2つめに手が出せるくらいのところに
    早く行きたいなって思ってます

    今日も応援しております^^

    • yohanesuyohanesu より:

      >にちにちさん

      どうもこんばんは

      記事が書きやすくなると
      作成が大変ですね。

      2つめのブログ作成は
      余裕ができたころでいいと思いますので、

      無理して作らなくてもいいかとは思いますね。

      応援ありがとうございます

  3. miya より:

    確かに、複数のブログを経営するとなれば、ひとつのジャンルに特化するのはよさそうですね。
    初心者の私は、まだブログを始めたところなので、今後の参考にさせていただきます。
    ありがとうございました。

    • yohanesuyohanesu より:

      >miyaさん

      どうもこんにちは

      ひとつのジャンルに特化すると記事が書きやすくなりますが、
      書きやすい記事を見つける為には記事を書く必要がありますので、

      ある程度ブログに慣れてからの方がいいですね

      応援ありがとうございます

  4. 五平太 より:

    ヨハネスさん

    こんばんは、五平太です^^

    ブログへお越し下さり
    感謝感謝です。

    ありがとうございます^^

    実は本当に偶然なんですが
    先輩アフィリエイターの方から
    せっかく日本酒営業マンやってるんだから

    日本酒に特化した
    サテライトブログつくればいいのにと
    言われたばかりです!

    日本酒よりもっと好きな(笑
    歴史ブログを独自ドメインもう一つとって
    作成しようかなと思っております。

    歴史に特化したブログだと
    記事を書くのも楽しく書けますから。

    思わぬアドバイス
    感謝いたします。

    ありがとうございます!

    応援完了です。

    • yohanesuyohanesu より:

      >五平太さん

      どうもこんにちは

      確かに自分の好きなものを書くのは
      書きやすいかもしれませんね。

      ですが、

      ジャンルが人気あるのかとか
      人が集まるのかとかも考えて
      作成する必要もありますが、

      チャレンジしてみるという精神も
      とても大事だと思いますね

      応援ありがとうございます

  5. ハルナ より:

    ヨハネスさん

    こんにちは、ハルナです^^

    アドセンスはある程度の余裕がでてきたら、
    特化型ブログに挑戦なんですね^^

    ダイエットは女性にとって、
    永遠の課題です(笑

    何度も、今年こそは痩せてみせる!

    と、決めて中々続かず。。

    でも、今年はちょっと実践しつつ、
    特化ブログにもチャレンジしてみようかな♪

    何事も楽しく続けれるのが1番やね^^

    応援完了です☆
    また、お邪魔します^^

    ハルナ

    • yohanesuyohanesu より:

      >ハルナさん

      どうもこんにちは

      ダイエットも人気がありますので
      ダイエット関係の話題に特化したブログを作成したら
      アクセスを集めて報酬を稼げるかもしれません。

      続けるのが大事ですから
      続けられる工夫をしていかないとですね

      応援ありがとうございます

  6. 林檎まま より:

    こんにちは

    アドセンスはまだやったことがないのですが
    やりたいと思っていました。
    ぜひ参考にさせていただきたいと思います。
    ジャンルに特化しかものなら書きやすいですね。

    応援ポチしました♪
    また来ますね~!

    • yohanesuyohanesu より:

      >林檎ままさん

      どうもこんにちは

      アドセンスは初心者にも稼ぎやすいので
      最初に始めるならオススメですね。

      なので
      参考にしてもらえたらありがたいです

      応援ありがとうございます

  7. 林檎まま より:

    こんにちは

    2つ目のブログは、一つのジャンルに
    特化したブログってことですね。
    得意なジャンルですと
    楽しめますし書きやすいですね。
    ありがとうございました。
    応援ポチしました♪
    また来ますね~!

    • yohanesuyohanesu より:

      >林檎ままさん

      どうもこんにちは

      私も特異なジャンルだと書きやすいので
      記事作成にそんなに時間をかけなくて済みます。

      そういう面でも
      メリットは存在しますね。

      応援ありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

FXナンピン