トレンドキーワードはこんな言葉からも探す事ができる?

トレンドキーワードは
このような言葉からも探すことができた?

 

トレンドアフィリエイトでは当然のごとく

旬なキーワードなどを用いて
アクセスを集める

ということを行っているね。

 

なので、

アクセスを集めるキーワードというのは
とても重要なものになる。

 

そんなキーワードだけど
実はある言葉からも見つけることができる

 

その言葉というのが、

 

略された単語つまり略語である。

 

略された言葉である略語は
何かと現代社会において使われているし、

 

近年では

ネットでの検索に
スマホを用いることが多くなっているので、

 

入力のしやすさから
正式名称ではなく略語が入力されることも多い。

 

例えば
今年連載が終了した漫画に

こちら葛飾区亀有公園前派出所

という漫画があるけども、

 

この漫画の略称としては

こち亀

という略語が使われているね。

 

 こちら葛飾区亀有公園前派出所という
本来のタイトルは

正直ちょっと長くて言いにくいので、

 

日常生活では大体

こちら葛飾区亀有公園前派出所は
こち亀という略語が使われてる事が多いと思うし、

 

実際にインターネット上でも

こち亀の方がこちら葛飾区亀有公園前派出所より
検索されてる数は多かったりするのだ。

 

また、

こちら葛飾区亀公園前派出所

というタイトルは
文字数にしてみると14文字と多く、

 

記事のタイトルに入れるキーワードとしては
少々長くなってしまってる。

 

ちなみに

Google、Yaohoo!で検索したとき
表示されるタイトルの文字数が

Google:全角で28文字

Yahoo!:全角で32文字

となっている。

 

(詳しいことはこちら↓
記事のタイトルを付ける時に気をつけないとダメな事とは?)

 

だから、

タイトルに入れるキーワードが長ければ
その分タイトルに入れる文字も少なくなってしまう

ということになるね。

 

 

 なので、

 

・どちらの方が入力しやすいか?

・どちらがキーワードとしてタイトルに入れやすいか?

 

といった観点からみると、

 

「こち亀」と略された単語の方が
検索のニーズが高くなるということなんだ。

 

 

そんな感じで略語というのは
気軽に入力できることから

正式名称よりも
インターネットで検索されているケースがあるし、

 

PCやスマホを使ってるユーザーが
入力しやすいかどうか?

という視点からみても
ニーズは高くなるんだよ。

だから、

スマホからの検索を集めるという意味でも
トレンドキーワードとして略語を使ってみる

というのは大事になるんだ。

 


記事をお読みいただきありがとうございます

最後まで記事をお読みいただき
まことにありがとうございます。

当ブログを応援してくださると
今後の励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



関連記事一覧

月に10000円稼ぎ続ける為のメルマガ講座

アドセンスで月に10000円稼ぐ為の講座

自由への道を切り開く秘密はこちら

“トレンドキーワードはこんな言葉からも探す事ができる?” への2件のフィードバック

  1. ともちん より:

    こんにちは。ともちんと言います。
    略語入力されること、多そうですね。
    でも、略語の方が多いとは知りませんでした。
    Google、Yaohoo!で検索したとき表示されるタイトルの文字数も違うもの知りませんでした。
    勉強になります。

    • yohanesuyohanesu より:

      >ともちんさん

      どうもこんにちは

      略語での検索は
      結構多くなる場合がありますので、

      探してみると
      穴場のキーワードが見つかる場合があります

      応援ありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

FXナンピン