ブログのジャンルの選定にはココも考えないといけない?

ブログのジャンルを選定するには
これも重要になってくるって本当?

 

 前に

特化型ブログのジャンルの見つけ方

について解説したことがあったね。

 

(詳しくはこちら↓

特化ブログのジャンルはココから見つかるって本当?

趣味が見つからない時はここから見つけるといい!)

 

 特化型ブログのジャンルは

自分の趣味等の好きなことや日常的に行っている事

等をテーマとして扱った方がいい
というものだったけども、

 

好きなことや趣味等を
ブログのテーマとして設定する場合、

記事を書く前に考えないといけない部分が存在する。

 

それは

 

テーマに対する需要だ

 

いくら好きなことや趣味を
ブログのジャンルとして選定しようとも

 

ジャンルとして決めたテーマが
需要がないものであった場合

ブログのアクセスを集めることはできないし、
アドセンスで稼ぐことはできなくなってしまう。

 

例えば

ジャンプなどの有名な漫画雑誌で連載されてる
ワンピース等の人気漫画を扱ったブログと

 

マイナーな雑誌で連載されてる
アニメ化もしてない人気のない漫画を扱ったブログの場合

 

どちらの方が需要があるといえるだろうか?

 

当然ながら

人気漫画を扱っているブログの方

になるだろう。

 

(まぁ人気漫画を扱っていても
場合によってはアクセス集まらない事もあるけど

この際は置いておく。)

 

人気漫画というのは当然ながら
多くの人が読んでる事になるので、

 

人気の漫画について
知りたいと思う人が多いという事だ。

 

その一方で

アニメ化もしていないような
人気のない漫画の場合だと、

 

知ってる人もおそらく少ないと思うので
作品について知りたいという人は少なくなる。

 

知りたいという人が少ないことはつまり
マイナーな作品の情報を求める人は少ないので

 

ブログへのアクセスは少なくなって
報酬を稼ぐことが出来なくなってしまう

という事になるわけ。

 

なので、

需要の大きいテーマでブログを運営することで
訪問者を多く集めることにつながるし、

 

訪問者を多く集める分
広告がクリックされることにもつながるので、

 

報酬のアップにつながる

というわけなのである。

 

 

だから

特化型ブログのジャンルを決めるときには
趣味や好きな事、日常的に行ってる事であると同時に

 

それが需要があるものなのか?

についても考えていくべきだし、

 

 趣味ブログを運営する場合であっても

できれば需要のあるジャンルを
選定していくのが重要となるのである。

 


記事をお読みいただきありがとうございます

最後まで記事をお読みいただき
まことにありがとうございます。

当ブログを応援してくださると
今後の励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



関連記事一覧

月に10000円稼ぎ続ける為のメルマガ講座

アドセンスで月に10000円稼ぐ為の講座

自由への道を切り開く秘密はこちら

“ブログのジャンルの選定にはココも考えないといけない?” への4件のフィードバック

  1. ヨハネスさん、こんにちは。

    ライバルが少なそうだからと、
    需要が少なそうな分野を選ぶのは×ということですね。
    趣味ブログでも、マニアック過ぎるのは、
    あまり良くないのですね。。。
    勉強になりました!

    応援して帰らせていただきますね^^

    • yohanesuyohanesu より:

      >ちしゃねこさん

      どうもこんにちは

      ライバルが少なかったとしても
      需要が無さ過ぎてしまうと

      アクセスは集まりませんからね。

      なのである程度需要というのは大事です

      応援ありがとうございます

  2. tonton より:

    おはようございます。

    需要を考える、て確かに重要ですよね。
    欲しい人に欲しいものを提供する。
    世の中の動きを観察すなければいけないですね。

    • yohanesuyohanesu より:

      >tontonさん

      どうもこんにちは

      需要というものが世の中にありますから
      欲しい人に欲しいものを提供する為にも
      考えていかないとだめなところですね

      応援ありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

FXナンピン