ライバルの弱い狙い目のキーワードはなんとコレだった?

ライバルの弱い
狙い目キーワードはココを狙う

 

トレンドブログで検索上位を狙って
アクセスを集める

というのは重要になってくるけど、

 

検索上位を狙うためにはどうしても

ライバルが弱いところ

を狙っていく必要がある。

 

ライバルが弱いところは過去にも
色々と解説してきたけど、

 

他にも

ライバルが弱い穴場キーワードとして
狙い目な場所が存在する。

 

 

その狙い目のキーワードというのが

 

新しく生まれたキーワード

になる。

 

例えば、
テレビドラマとかアニメを見てると

その作品の用語として新たしい用語が出てきたり、
新しい登場人物が出てきたりしたら、

 

新しく出てきた用語や登場人物は

新しいキーワード

という事になるし、

 

毎年のように話題になってる

流行語

というのも流行りだした当初は

 

新しく生まれた言葉

になる。

 

そして、

これまでテレビなどのメディアで
全くの無名の人が出てきた場合は・・・

 

新しい人が出てきた

という事になる。

 

つまり、

世の中というのは常に
新しい言葉が生まれ続けているし、

 

そんな新しい言葉というのは

生まれたばかりの言葉なので
それに関する記事を書いてるライバルは少ない

 

 

 だから、

新しく生まれたキーワードを狙って
早い段階から記事を書く事によって、

 

ライバルの弱いところで
記事を検索上位に表示させる事が出来て尚且つ

ブログのアクセスアップにつながる

 

という事。

 

実際に私も少し前に
とあるテレビ番組を見てた時、

番組内で新しくキーワードが出てきたときに
すぐ記事としてまとめてみたところ・・・・

 

1日1000以上のアクセスを集める事が出来た

 

 

新しく生まれたキーワードは

それに関する情報が
まだそんなにそろってない状態であり、

 

出てきたばかりで

取り扱ってるサイトも
まだそんなにないという事でライバルが弱いから、

 

新しくキーワードが生まれた時に

すぐに新しいキーワードを使って
記事としてまとめる事によって

 

記事を上位表示させて
ブログのアクセスアップに繋がり、

 

そこから

報酬のアップ

にもつながってくる。

 

だから、

新しく生まれたキーワードは
狙い目の場所だと言えるけども、

 

時には

新しく出てきたキーワードを狙って
ブログの記事を書いてみたけど、

 

思ったよりもアクセスを集めなかった

という場合もあり、

 

実際に私も

狙って書いてみたけど
思ったよりもアクセスを集めなかった

という事があるので注意した方がいいけど。

 

 

ちなみに、

過去にもライバルが弱いところを
見つける方法は紹介してるので、

 

もしよろしければ
そちらの方も参考にしてほしいと思う↓

 

ライバルを避けて検索で上位を狙う為には?

 


記事をお読みいただきありがとうございます

最後まで記事をお読みいただき
まことにありがとうございます。

当ブログを応援してくださると
今後の励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



関連記事一覧

月に10000円稼ぎ続ける為のメルマガ講座

アドセンスで月に10000円稼ぐ為の講座

自由への道を切り開く秘密はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

FXナンピン