3年先の稽古はとても重要!

3年先稽古は相撲で重要!

 

相撲の用語として

3年先の稽古

という言葉が存在していることをご存じだろうか?

 

3年先の稽古

 

 

 3年先の稽古とはどんな言葉?

3年先の稽古という言葉が
相撲界においては重要視されてるけど、

 

その意味については

 

力士としての実力つまり
力士としての強い体や相撲の技は

1ヶ月や2ヶ月で身につくものではない。

 

なので、

二年三年先の
自分の姿や目標をしっかり定めて

 

そこに到達するために
自分に必要な努力を積み重ねていく

 

というものになっている。

 

つまり、

強い力士は目先にとらわれず

もっと先を見据えて
それに向かって努力を積み重ねている

という事になるね。

 

 

3年先の稽古は他でも使える?

それで、

3年先の稽古という言葉は
何も相撲だけに使える言葉ではなく、

 

アフィリエイトにおいても
通ずる言葉となっている。

 

例えば、

アフィリエイトにおいては
よく広告とか紹介ページとかで

 

○ヶ月で○○万円稼げる!

といったように

 

まるですぐに効果が表れて
稼げるようになると言った

謳い文句がされてるのを見かけるよね。

 

だから、

すぐに結果を出したくて
アフィリエイトを行うかもしれないけど、

 

1ヶ月や2ヶ月ではなかなか結果が出ない

という事ってあると思う。

 

だけど、

実際にアフィリエイトでは
数ヶ月で稼げるようになる人は

ほんの一握りしか存在していないし、

 

アフィリエイトで稼げるようになった人は

先を見据えてコツコツと作業をしてきた

という人が多い。

 

 

 アフィリエイトの作業の例でも

例えばこのブログだと
アドセンスアフィリエイトを紹介していて

 

有料ブログを運営する事を
推奨しているわけなのだけど、

 

有料ブログを運営していても

最初の1ヶ月や2ヶ月では
殆どアクセスが集まる事が無く、

 

アクセスが集まり始めるのは

3ヶ月100記事以上

が目安となっているとされている。

 

なのでまずは

3ヶ月100記事を目指して
ブログの記事をコツコツと積み上げていけば

 

1ヶ月目や2ヶ月目で
集まらなかったアクセスが集まるようになるし、

 

3ヶ月100記事以上というラインを越えた後も

 

6ヶ月9ヶ月

200記事300記事

 

とより先を見据えて
記事を毎日コツコツと更新していけば

 

作ったブログは作り始めた当初よりも
強いブログへと成長するし、

 

強いブログへと育つことで

アクセスを多く集めるようになり
ブログの報酬も以前よりもアップするようになる。

 

なので、

キーワードの選び方だとか
記事の文字数等の要因も絡んでは来るけど、

 

3年とは言わなくても数ヶ月先を見据えて
アフィリエイトの作業を行っていけば

 

強い力士の体が出来るのと同じように

強いブログを作成して
アフィリエイトで稼げるようになるという事。

 

なので、

なかなかアフィリエイトで結果が出なくて
もどかしい思いをしてるとしても、

 

先を見据えて
コツコツと積み重ねていくのは大事。

 


記事をお読みいただきありがとうございます

最後まで記事をお読みいただき
まことにありがとうございます。

当ブログを応援してくださると
今後の励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



関連記事一覧

月に10000円稼ぎ続ける為のメルマガ講座

アドセンスで月に10000円稼ぐ為の講座

自由への道を切り開く秘密はこちら

“3年先の稽古はとても重要!” への2件のフィードバック

  1. るなっち より:

    こんにちはこの

    いつも有益な情報を有難うございます。
    目先にとらわれずもっと先を見据えて
    それに向かって努力を積み重ねていく。

    とても大切なことですね。
    しっかり肝に銘じて生きたいと思いました。

    • yohanesuyohanesu より:

      >るなっちさん

      どうもこんにちは

      アフィリエイトはなかなか
      結果が出てきませんから

      先を見据えて行動するというのは
      とても大事なことになります

      応援ありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

FXナンピン