トレンドアフィリエイトの落とし穴とは?

トレンドアフィリエイトには落とし穴がある?

 

私が普段からこのブログで推奨してる

トレンドアフィリエイト

と言えば

 

旬の話題などでアクセスを集めて
アドセンス広告をクリックしてもらう

という手法になっている。

 

そして、

トレンドアフィリエイトは
旬の話題などを記事とするということで

 

季節ネタ

を多く扱うことになるだろうし、

 

実際に私のブログでも
季節ネタを狙うことを解説しているね。

 

(季節ネタについてはこちらを参照↓

アドセンスでおすすめのトレンドネタって何なの?)

 

 

しかし、

実はそんな季節ネタを狙う手法に
大きな落とし穴が存在していた!

 

 

トレンドアフィリエイトの落とし穴というのが
一体どういうことなのかといえば

 

季節ネタを取り扱うことで

その季節のうちはその話題は旬だから
アクセスを多く集めてくれる。

 

しかし、

その季節ネタが旬を過ぎてしまえば
その記事にはたちまちアクセスが集まらなくなる。

 

次の季節になれば

別の季節ネタが旬を迎えて
アクセスを多く集めるようになる場合もあるけど、

 

書いた季節ネタが上位表示されなかったり
そもそもそんなに検索されないようなキーワードだった場合

 

その記事にアクセスは集まらない

 

なので、
季節ネタの旬が過ぎてしまうことで

 

ブログへのアクセスが大幅に落ちてしまう

 

 

私も運営してる自分のブログで

多くアクセスを集めてくれていた
季節ネタがあったのだけども、

 

その季節ネタの旬が過ぎたらアクセスが大幅に落ちた

なんてことが起こった経験がある。

 

なので、

季節ネタを狙うというのは
トレンドアフィリエイトの定石と言えるけど

 

あまり季節ネタばかり扱っていると

その季節ネタで書いた記事が
上手いことアクセスを集めてくれなかったら

 

ブログへのアクセスが大幅に落ちて
アドセンスからの報酬が減ってしまう

 

 

それならどうしたらいいのかといえば

 

季節ネタ以外にも
長期的に安定してアクセスを集めてくれるネタ

を書いていく必要がある。

 

 

例えば

1日1000アクセスを集める旬の記事があり
その他の記事は合計で500アクセスだった場合、

 

その時は1日1500アクセスだけど

1000アクセス集める記事が旬を過ぎれば
一気に500アクセスまで落ちてしまう。

 

だけど、
その他の記事が合計で2000アクセス集めてたら

 

1000アクセス集める記事の旬を過ぎても
2000アクセスまで落ちるのにとどまる

 

なので、

地道に長期的にアクセスを集める記事を書き
安定したアクセスを集めるというのも

トレンドアフィリエイトでは重要になってくる。

 

 

長期的にアクセスを集めることについては過去にも
こちらの記事で解説をしているよ↓

塵も積もれば山となるの意味と言えば?

 


記事をお読みいただきありがとうございます

最後まで記事をお読みいただき
まことにありがとうございます。

当ブログを応援してくださると
今後の励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



関連記事一覧

月に10000円稼ぎ続ける為のメルマガ講座

アドセンスで月に10000円稼ぐ為の講座

自由への道を切り開く秘密はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

FXナンピン