エックスサーバーでSSL化をする手順とは?

エックスサーバーでSSL化する手順とは?

 

だいぶ前に

常時SSL化を今後行うのがオススメ

という話をしたことがあるけども、

 

(詳しくはこちらを参照↓

常時SSL化は今後必要になってくる?)

 

既に使っているブログを
常時SSL化する方法はどのようになってるの?

と思ってるかもしれないので、

 

今回は

ワードプレスで常時SSL化する方法

について解説してみる。

 

 

常時SSL化をする前にやるべきこと

常時SSL化をする前に
まずやっておくべきこととしては

 

もし何か不具合が起こった時のために

データのバックアップを取っておく

という方法。

 

データのバックアップは

BackWPup

というプラグインを使えば簡単に行うことができるよ。

 

方法としてはまず
BackWPupをワードプレスにインストールしたら

 

エックスサーバー 常時SSL

 

Dashboard

というメニューを選択しましょう。

 

 

ワードプレス SSL化

 

そしてたら画面の中に

One click backup

という項目があるのでそこから

 

Download database backup

をクリックすれば
データを取得することができるよ。

 

 

エックスサーバーでSSL化する方法

今回はワードプレスのブログの中でも
よく使われているサーバーである

エックスサーバーでのSSL化について解説してみる。

 

まずエックスサーバーのサイトにアクセスし
SSL化したいブログのドメインを選択したら

 

エックスサーバー SSL化

 

「ドメイン」の部分にある

SSL設定

をクリックしておこう。

 

 

エックスサーバー SSL化

 

そしたら「SSL設定」という画面が出るので

独自SSL設定の追加

というタブをクリックしよう。

 

 

エックスサーバー 常時SSL

 

独自SSL設定の追加に移動したら
SSL化するサイトを確認した後、

独自SSL設定を追加する(確定)

をクリックしておこう。

 

 ちなみに

CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力する

の部分はチェックしなくても問題ないよ。

 

 

クリックをしたらこんな感じで

 

ワードプレス SSL化

 

SSL新規取得申請中です。しばらくお待ちください。

と出てくるのでしばらく待ってみる。

 

 

エックスサーバー SSL化

 

そしたらドメインに独自SSL設定が追加されるけど、

SSL設定が反映されるまで1時間くらいかかるから
1時間くらい待っておく。

 

 

ssl6

 

1時間くらい待てば
ワードプレスの管理画面にアクセスできるようになるので

 

ワードプレスの管理画面から

設定 → 一般

といった感じで開く。

 

そしたら一般設定の中にある

 

WordPressアドレス(URL)

サイトアドレス(URL)

 

のURLにある「http」の部分を

https

に変更し、

 

変更したら「変更を保存」をクリックしよう。

 

 

こんな感じで
常時SSL化はできるのだけど

まだこれで完全にできたわけではないので
機会があればまた解説を行おうかと思う。

 


記事をお読みいただきありがとうございます

最後まで記事をお読みいただき
まことにありがとうございます。

当ブログを応援してくださると
今後の励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



関連記事一覧

月に10000円稼ぎ続ける為のメルマガ講座

アドセンスで月に10000円稼ぐ為の講座

自由への道を切り開く秘密はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

FXナンピン