アドセンスの単価って1月は下がるって本当?

アドセンスの単価は1月だと下がってしまうのは本当なのか?

 

先月の後半頃から
アクセスがだいぶ落ち着いてきたのもあるけど

アドセンス広告の1クリックあたりの単価が少なくなってるなぁ

と思うことがあった。

 

クリックはそれなりにされてるにも関わらず
そんなに報酬が伸びないなぁと思って調べてみると

 

どうにも

アドセンスの単価は1月だと下がってしまう

ということだった。

 

 

なんでも
アドセンス側の見解によると

 

 

マーケティング担当者が予算を振り分ける各四半期の前半には、

クリック単価が低下する可能性があります。

クリック単価の変化を確認する際は、
レポートの期間を 1 年以上に指定することをおすすめします。

 

引用 - 収益の低下 クリック単価の低下

 

 

とのこと。

 

四半期というのは

1年の4分の1に分割した期間で
つまり3ヶ月ごとに分けたことを言うよ。

 

 例えば

 

1月、2月、3月

4月、5月、6月

7月、8月、9月

10月、11月、12月

 

といった感じで
3ヶ月ごとで期間が四等分に分けられてるということ。

 

だから
各四半期の前半となっている

1月、4月、7月、10月

といった時期になると
アドセンスの単価が下がってしまうということ。

 

 先程も話したように
12月頃にはだいぶ稼ぐことができてたのに

1月の半ばにもなってくると1クリック単価が
下がっていたのはそういうことなのかと思った。

 

 

そして何故

1月になるとアドセンスの単価が下がるのか?

ということについてだけど、

 

 

1月は広告出稿数が減るから

というのが理由になってる。

 

年末年始は商戦期に入るので

広告主も商品を売るために
広告の単価を上げてくるのだけども、

 

1月も半ばあたりを過ぎてくると
年末商戦も終わってしまうので

企業の広告出稿数も減ってしまう。

 

広告出稿数が減ってしまうと
需要がない時期ということで広告の単価が下がって

 

アドセンス1クリック当たりの報酬が減る

ということになる。

 

言われてみれば

1月の正月を過ぎてから月末くらいの時期は
そんなに売るようなものがある時期ではないし、

 

需要がそんなに高くない時期ということで
広告出稿数が減るのも当然なのかもしれないし、

そうなれば当然単価も下がるのかもしれない。

 

 

トレンド関係にしても

1月も半ばあたりを過ぎれば
これというキーワードもあまり思い浮かばなくなるし、

 

特に今年は暖冬によって
あまり雪が降らない年になっているから、

雪、暖房、寒い

等に関連したキーワードも
伸びにくくなってる部分もあるだろうし。

 

 

そんな感じで

1月にアドセンス報酬がなかなか伸びずに
悩むこともあるのかもしれないけども、

 

他のアフィリエイターも1月は
他の月と比べて稼ぎにくい時期なので

そういうもの

と思っといた方がいいのかもしれない。

 


記事をお読みいただきありがとうございます

最後まで記事をお読みいただき
まことにありがとうございます。

当ブログを応援してくださると
今後の励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



関連記事一覧

月に10000円稼ぎ続ける為のメルマガ講座

アドセンスで月に10000円稼ぐ為の講座

自由への道を切り開く秘密はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

FXナンピン