アドセンスの審査でNGワードとされる7つの事例とは?

アドセンスの審査にはNGワードが存在するの?

 

アドセンスの審査を通過するためには
審査に通る為のブログを作らないとダメですが、

その時に注意しないといけないのが、

 

ブログに書いてはいけない言葉
つまり

NGワードです。

NG

 

なぜ、
NGワードに注意しないといけないか?
と言いますと、

 

NGワードを知らないままだと、
たとえ自分が意図しなかったとしても

NGワードをブログに書いてしまう可能性が高くなります。

 

そうなると

アドセンスの規約に触れてしまい、
審査に落ちてしまいます。

アドセンスの審査に落ちると当然、

お金を稼ぐことができなくなります。

 

お金を稼ぐ為にアドセンスに登録するのですから、
落ちてしまっては元も子も無いです。

なので

アドセンス審査用のブログにNGワードを書いてしまわないように
NGワードを知らないといけないのです。

 

 

NGワードとされる7つの事例とは?

NGワードと言われても
どんな言葉が当てはまるの?

と疑問に思われていることでしょう。

 

なので、

基本的にNGワードとされる7つの事例

をまとめました。

 

酒や酒を連想させる言葉

酒そのものを書いた言葉
例えば

「今日はビールがうまかった!」

といった文章はもちろんの事、

 

酒を連想させる

居酒屋、スナック、バー

といった言葉も
NGワードになりますので書かないようにしましょう。

 

タバコやタバコを連想させる言葉

タバコという言葉をそのまま使ったり、

一服、スモーク、喫煙、ケムリ

といった表現はもちろんの事、

 

禁煙

のようなタバコを辞めるという表現も
タバコを連想させますので書かないようにしましょう。

 

性的な表現が含まれる言葉

例えば

成人向けの内容、児童ポルノ

は勿論NGとなりますが、

 

美少女、妹、水着

といった言葉も接触する可能性があります。

これらの言葉はAV等でも使われており、
性的なものを臭わせるからです。

 

アドセンスの審査は日記・雑感がいいという事で、
アニメや漫画の感想を書いてしまいがちですが、

アニメや漫画にはこれらの表現が含まれやすいので
書かない方がよろしいです。

 

反社会的な内容の言葉

例えば

政治家ネタ、時事ネタ、ヤクザ、暴力団、暴走族

等は反社会的な要素を含むので
NGワードとなります。

 

政治家や時事ネタがNGなのは

政治家や時事ネタだと
自分の考えが記事の中に入ってきて、

その結果、
政治家などの批判につながりかねないからです。

 

その他にも
例え日常の事だとしても、

特定の誰かを秘法中傷するのも
NGワードになります。

例えば

「最近あの人腹立つ」

等の表現でもNGです。

 

ギャンブルを連想する言葉

例えば

パチンコ、競馬、宝くじ、株、バクチ、麻雀

といった言葉は勿論の事、

 

トランプ、UNO

といったカードゲームも
ギャンブルを連想しかねないので
書かないようにしましょう。

 

暴力を連想させる言葉

 例えば

殴る(パンチ)、蹴る(キック)、殺す、倒す

といった言葉は勿論、

 

剣、銃

といった武器や

必殺技

といった言葉もNGになりかねません。

 

なので、
これらの言葉が出てきやすい

アニメや漫画の感想は書かなようにしましょう。

 

固有名詞

例えば

一般人の名前、テレビ番組のタイトル、
芸能人の名前、実際にある会社の名前

は記事に書かないようにしましょう。

 

なぜ固有名詞を書いてはいけないか?
と言いますと、

著作権や人権に触れる可能性が高いからです。

 

例えば

「今日はイオンモールで買い物をした」

という事を書いてもNGになりかねません。

なので
固有名詞は書かないようにしましょう。

 

ただ、私の場合は
アドセンスの審査用ブログに

じゃがいも、にんじん、たまねぎ
といった野菜の名前や

こたつ、ストーブ、エアコン
といった家電の名前を

審査用のブログに書いていましたが、

普通に審査を通過できました。

 

なので

野菜や家電の名前を書くのは大丈夫です。

 

 

NGワードを紹介しましたが
NG判定されるかどうかは、

Googleの気分次第でNG判定される場合もあります。

 

なので
NGワードに気を付けても安心はできませんが、

アドセンス審査に通る1つの目安として

子供に見せて大丈夫かどうか?

というのが目安になっています。

 

なので、
アドセンス審査用のブログ作るときは

NGワードに気を付けながらも
子どもに見せても大丈夫なブログを心がけて
ブログを作っていきましょう。


記事をお読みいただきありがとうございます

最後まで記事をお読みいただき
まことにありがとうございます。

当ブログを応援してくださると
今後の励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



関連記事一覧

月に10000円稼ぎ続ける為のメルマガ講座

アドセンスで月に10000円稼ぐ為の講座

自由への道を切り開く秘密はこちら

“アドセンスの審査でNGワードとされる7つの事例とは?” への2件のフィードバック

  1. にこる より:

    こんにちは。

    先日アドセンスに登録しましたが、
    お酒のキーワードがNGだとは知りませんでした。

    お酒の広告の宣伝もダメなのですか?

    気をつけないと。。。
    いつも為になる記事をありがとうございます。

    ポチさせていただきました。

    • yohanesuyohanesu より:

      >にこるさん

      どうもこんにちは

      はい、お酒の広告の宣伝は
      アドセンスブログではNGになります。

      だからこそ、
      NGワードになる事には気を付けないといけません。

      応援ありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

FXナンピン