アドセンスの審査用ブログの記事にタグを入れると落ちる!?

アドセンス審査用のブログの記事に
タグを入れると審査に落ちてしまう!!?

 

前に

アドセンス審査ではNGワードに気を付ける

と話をしました。

 

なので、
NGワードさえ守っていれば審査に通るのか?
というと

決してそうではありません。

 

アドセンスの審査に通る為には
まだまだ守らなければいけないことがあります。

 

この記事のタイトルになっている

アドセンスの審査用ブログの記事にタグを入れない!

というのもその1つです。

 

「タグって何?」

と思われているでしょうが、

この記事で紹介する「タグ」というのは
簡単に言うと、

記事の重要なキーワード

の事です。

 

例えば
この記事に登録されているタグは

アドセンス 審査 タグ

なのですが、

この3つがこの記事の重要なキーワードです。

 

ちなみに
So-netの場合だと、

記事の新規作成ページの下にある

追記

という項目の中に

 

記事のタグ

 

記事のタグ

という項目があり、

枠の中に記事の重要なキーワードを入れて

タグの追加

をクリックすることでタグを追加できます。

 

「なんでわざわざ記事にタグを設定するのか?」

といいますと、

 

1つ目の理由は

関係のある記事が見つけやすくなる

 

先ほども言いましたが、
この記事には

アドセンス 審査 タグ

がタグとして設定されているので、

アドセンス 審査 タグ
が重要なキーワードである

と認識されます。

 

そうなると

タグとして登録されたキーワードが
他の記事にも登録されている場合、

この記事とこの記事は関係がある!

と判断されて、
記事の分類が行われます。

 

その結果

読者が同じタグを使われている記事を
見つけやすくなる。

という利点があります。

 

そのほかには

検索エンジン(yahoo!やGoogleといった検索サイト)
に引っ掛かりやすくなる

 

記事にタグ=重要なキーワードを登録することで、
記事の重要なキーワードが強調されます。

その結果、
検索エンジンに

「この記事はこのキーワードが重要なのか」

と判断されて、

記事が検索されたときに上位に表示されるのを
助ける効果があります。

 

このように
タグを設定することでいい事はあるのですが、

アドセンス審査用ブログには
タグは設定しない方がいいです。

 

「なぜタグを設定してはダメなのか?」

といいますと、

タグの中にNGワードが入る可能性が高いからです。

 

NGワードには気を付けているつもりでも、
自分が意図せずとも入ってしまうケースはあります。

NGワードが少しでも入ると
アドセンスの審査に落ちてしまいますから、

少しでもそんな危険を回避するために
アドセンス審査用のブログにタグは登録しない方がいいです。

 

記事にタグを付けることでメリットはありますが、
目的はあくまでも

アドセンスの審査に無事に通過する事

ですので、
余計な事をして落ちたりしないように、

アドセンス審査用ブログの記事の中に
タグは絶対に入れてはいけません。

 

アドセンスのNGワードと合わせて
十分注意しましょう。

 

アドセンス審査のNGワードはこちら


記事をお読みいただきありがとうございます

最後まで記事をお読みいただき
まことにありがとうございます。

当ブログを応援してくださると
今後の励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



関連記事一覧

月に10000円稼ぎ続ける為のメルマガ講座

アドセンスで月に10000円稼ぐ為の講座

自由への道を切り開く秘密はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

FXナンピン