アドセンス審査は記事数も重要になるのだ!

アドセンス審査はブログの記事数も関係してくる?

 

 前回、

アドセンスの審査は文字数が重要

と解説を行いました。

 

なので早速
文字数が多い記事を書こうとしているでしょうが、

同時に

「アドセンス審査用の記事ってどれくらい書けばいいの?」

とも思っているはずです。

 

まず最初に言っておくと、

1記事~2記事程度の記事数が少ないブログではダメです。

 

どうして記事数が少ないとダメなのか?
といいますと、

例えばあなたがエビフライを食べたとき、
衣が厚いだけで、身が少なかった場合
どう思いますか?

当然、中身が詰まって無くて物足りないと思いますね?

 

ブログの記事もそれと同じで、
ブログ内の記事数が少ないと

内容が薄く価値のないブログだ

とGoogleに判断されます。

 

なんで価値がないブログだと判断されるのか?
というと、

 

Googleがアドセンス広告を提供するのは
あくまで広告を宣伝するためなので、

記事数が少ないことはイコール、

広告の宣伝をする機会が少なくなる

とGoogleに判断されてしまうのです。

 

なのでGoogleにとって
記事数が少ないブログは

広告を宣伝するうえで問題外であり、
広告を提供する必要がない

と判断されてしまうのです。

 

それではどれくらいの記事数なら
アドセンスの審査に通るのか?

といいますと、

 

私がアドセンスの審査に通ったとき、
ブログの記事数は10記事でした。

 

なので私の経験から、

最低でも10記事以上書けば
アドセンスの審査に通ることが出来るので、

まずはブログの記事を
10記事以上書くことを目標にしましょう。

 

とはいっても
ただ10記事書けばいいというわけではなく、

10記事以上書いても記事の文字数が少ないと
意味はありません。

 

なのでただ10記事以上書くだけでなく、
文字数が多い記事も意識して書きましょう。

 

記事の文字数についてはこちら


記事をお読みいただきありがとうございます

最後まで記事をお読みいただき
まことにありがとうございます。

当ブログを応援してくださると
今後の励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



関連記事一覧

月に10000円稼ぎ続ける為のメルマガ講座

アドセンスで月に10000円稼ぐ為の講座

自由への道を切り開く秘密はこちら

“アドセンス審査は記事数も重要になるのだ!” への2件のフィードバック

  1. ヨハネスさん、こんばんわ。
    ちぃたろーです。

    ブログの記事数って、アドセンスだけではなく
    読者さんにファンになってもらうためにも重要ですよね!!

    ちぃたろーもコツコツとではありますが
    コンテンツ記事を増やすように心がけています。
    本当は、毎日1記事
    きちんと書くのがいいのでしょうが・・・(;´∀`)

    応援ポチッとです♪

    • yohanesuyohanesu より:

       >ちぃたろーさん

       どうもこんにちは

       ブログの記事数が少ないと
       ボリュームが無くてすぐにはなれますからね。

       私もまだ記事は少ないですが、
       コツコツと増やしていけるように
       毎日の更新を心がけます

       (といっても最近は諸事情で更新できませんでしたが)

       応援ありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

FXナンピン